2010年12月10日

ウィキリークスへの圧力懸念=表現の自由阻害の恐れ―人権高等弁務官 を取り上げてみました。

今回はこれです。
まあ、平凡で単調っていうのもいいかもね。
ヘッドラインに関して、ウィキリークスへの圧力懸念=表現の自由阻害の恐れ―人権高等弁務官 を取り上げてみました。について調べてみました。

☆★☆

ウィキリークスへの圧力懸念=表現の自由阻害の恐れ―人権高等弁務官
時事通信 12月10日(金)1時1分配信

【ジュネーブ時事】ピレイ国連人権高等弁務官は9日、当地での記者会見で、内部告発サイト「ウィキリークス」への寄付が、金融機関による口座閉鎖などで妨害されている問題について、「情報公開への検閲ともいえ、表現の自由を認めた権利に抵触している可能性がある」と述べ、ウィキリークスへの圧力に懸念を示した。

弁務官は、同サイトによる機密情報の暴露が「知る権利と安全保障確保や公的秩序との複雑なバランスの問題を提起した」と指摘。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101210-00000008-jij-int

★☆★



いや、なんかしんどい今日この頃ですが、がんばっていきましょう。
やれやれ、やっとです。
さいなら!


最新情報3
最新.com
今日の道理
消えたにおいは・・・
美容は宮城で・・・
今日の教育
新規web
新規ブログ
posted by わたるib71 at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。