2011年09月08日

警察官の被災地派遣を続行=「全国一体で対処」―警察庁長官について

おもしろいネタを仕入れましたので。
なぜか気になるんで。
今日はヘッドラインから、警察官の被災地派遣を続行=「全国一体で対処」―警察庁長官についてについて書いてみました。

☆★☆

警察官の被災地派遣を続行=「全国一体で対処」―警察庁長官
時事通信 9月8日(木)12時45分配信

警察庁の安藤隆春長官は8日の記者会見で、東日本大震災が発生から間もなく半年を迎えることについて、「いろいろな課題が継続している。全国警察一体で対処していかなければならない」と述べ、今後も全国の警察官を長期間、被災地に派遣する考えを示した。

安藤長官は、行方不明者の捜索や被災地のパトロール、福島第1原発周辺での検問などを引き続き実施する必要があると強調した。

震災以降、警察庁は延べ64万人の警察官を被災地に投入している。

【関連記事】

【動画】仙台市を襲った津波を再現=津波浸水シミュレーション

【特集】原発事故は人災〜佐藤・前福島県知事インタビュー

野田新政権の浮沈を握る「輿石幹事長」

中国鉄道事故より悪質な日本の事故隠蔽〜福島原発ダメージの深層〜

【特集】野田佳彦内閣閣僚名簿

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110908-00000055-jij-soci

★☆★



いや、なんかしんどい今日この頃ですが、がんばっていきましょう。
今後もごひいきに!
さようなら!


小さなゲイの世の中は、住居の現住所の近隣で相手方とめぐり合うことが大変困難になってきています。地域によっては、あんまり付近だと周辺の眼が気になる場合もあるでしょう。広域に、ホモですゲイです同性愛ですゲイ山形などでパートナーを物色する人もいるかもしれません。またゲイ福島ゲイ茨城またホモ山形などの熟語やホモ福島ホモ茨城また同性愛山形でもサプライズがあるかもしれません。さらに同性愛福島同性愛茨城など手ごろな地区で検討すると適当なパートナーを見付けられるポイントが急増する可能性があります。
posted by わたるib71 at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。